好きなことを無理せず楽しみたい

観劇や音楽鑑賞等について思ったことをそのまま書いてます。無理せず楽しむのがモットー。

9月~11月の観劇感想

9月~11月の観劇感想

防備録。

 

 

 

9月

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ@シアタークリエ

昨年、コロナで中止になり観られなかったのでリベンジ!

最高でした!!

鈴木拡樹さん×妃海風さん回

実は初めての生観劇鈴木拡樹さん。とても良かった!

シーモア:頭のネジが足りない、何とも頼りない役どころでしたが、絶妙に演じてらして最高に愛すべきキャラクターになっていました。

オードリー:風ちゃんの、あの幸薄感。自己肯定感の低すぎる女性の演じ方うますぎる。

オリン:石川一孝さんの有効活用 笑

オードリーⅡ:声・デーモン閣下なのずるい 笑。いい声。ロックな楽曲がぴったりですし、シャウトやあの食肉植物の圧倒的ヤバい感が増長されてて最高に適役でした。

 

楽曲も好き。アラン・メンケンさんの楽曲好みです。

ノリも好き。

いい意味でB級ホラー映画みたいな内容でした(褒めてます)

声出せないので、声出しペーパー配布してたり、3D眼鏡があったり、遊び心いっぱいの舞台でひたすら楽しく観られました!また観たい!!

 

ジャック・ザ・リッパー@日生劇場

韓国ミュージカルっぽいと思ったら韓国ミュージカルだった 笑

フランケンシュタインぽさもあり、後味の悪い感じが何ともでした。

May'nちゃんがヒロインで出てました。いきなりの大役で、演じるの大変そうだと思いましたが、頑張ってた!本人が陽なイメージなので、悲壮な生い立ちとか阿婆擦れ感が新鮮な役どころでした。

木村達成氏が主演をやっていて、本当に大活躍されていることに感動。デビュー初期から好みの作品に出演してくるので、なんだかんだナルステ~東宝系のミュージカル大体見届けている。どんどん成長していて、これからが楽しみすぎます。お顔も端正だし、これからのミュージカル界を引っ張っていってくれ!(どこ目線?)

堂珍さんでのジャックで観たのですが、これは加藤和樹さんのジャックも観たかった。

怪人役の加藤和樹さんが観た過ぎる。薬中アンダーソンもすっっっっごい良かったんですけれど、怪人役の加藤さんは観たくなりますよね。ダブルキャストかつ2役演じるって鬼みたいなことを加藤和樹さんだけこなしていますが、需要あるよな~という配役だと思いました。

田代万里生さんのモンローは、エリザベートのルイジ・ルキーニの概念みたいな役だった笑

絶対万里生さんにルキーにやらせたい人スタッフさんにいるでしょ?笑

 

REON JACK4@TOKYODOMECITTYHALL

こちらも、生でやっと見られたショー。

本当に観たかったので、遂に生で浴びられて感無量でした。

まず、OPでのちえさん、水野上香さん、SHUN先生、YOSHIEさん、ロペスさんが並んだときのラスボス感、圧倒的手練れ感、あそこでもう痺れまくってました!

 

柚希礼音さんは、圧倒的”華”な存在だと強く感じました。

舞台上に登場するだけで目が吸い込まれるたたずまい。私は宝塚時代のお芝居を生で見ることはできなかったので、男役としてトップ・オブ・トップな様を浴びたことは無いのですが、性別を超えて、舞台上に存在する姿をずっと眺めていたい存在だと強く思いました。

REONJACKは、ちえさんが、各ジャンル一流のアーティストと無差別格闘一本勝負をしていく、少年漫画のヒーローのようにも見えてきて(笑)、しかも劣ることなくパフォーマンスをし続けられるのが努力の方だと思いました。

個人的に、ちえさん×水野さんのダンスがやっと観られたのも感動したし、ちえねねの並びを生で見られたのが胸熱でした。ちえねねの好きな演目の候補に「愛するには短かすぎる」が入ってたのが嬉しかった。私もその作品1・2を争うくらい大好きです。

今回、大貫さんが欠席なのが寂しい…。

大満足なショーでした!

 

シャーロック・ホームズ/Delicieux!-甘美なるパリ-@東京宝塚劇場

潤花さんお披露目公演。

大人っぽい娘役さんなので、真風氏との二人の並びがとても麗しい。大人の魅力満載で素敵でした!

真風氏のシャーロックホームズはずるいとしか言えないです(笑)

 

そして、Delicieux!の楽しさが半端なかったです!

今までで一番ってくらい、たたみかけるような華やかなシーン満載!!

ひたすらハッピーな気持ちになれるショーです。

冒頭、真風氏が潤花ちゃんをバックハグしながら「Delicieux…」とささやく場面があるのですが、ちょうど潤花ちゃんB.D.回だったので、耳元で「Happy birthday……(吐息イケボ)」とささやくものだから、東京宝塚劇場の客席はみんな真風に抱かれました。

潤花ちゃんもびっくりして慌ててたのかわいかった。

 

10月

ミュージカル刀剣乱舞~静かの海のパライソ~@TOKYODOMECITTYHALL

刀ミュ、本当にミュージカルになったな~・・・という気持ち(どこ目線)

シンプルに面白かったです!和物ミュージカル。

島原の乱が舞台なので、宗教戦争物かと思ったら全然違って、そういう描かれ方があるのか~と感動。そして、本当にくるむくんの鶴丸が良すぎた………あと、大倶利伽羅の牧島君。お芝居もお歌もたたずまいも圧倒的でした。お二人での双騎出陣楽しみにしてます。

笹森君の江は、少女漫画から飛び出したかのような見目とスタイル、話すとハスキーボイスで絶妙です。リーダーはリア恋製造機でした笑。2部での第3形態のお衣装に度肝を抜かれて、直視できなかったよ笑 腹出しがあんなに似合うの凄いね...。

糸川君の浦島君が本当に上手。初は歌合でしたが、糸川君のお芝居好きだ~。

ばしこくんも上手だよね、結構身長があるのに短刀感出るの凄い。顔が小さいからか??

 

 

11月

GREASE@シアタークリエ

めいめいが、ジェイミーのプリティと真逆な役を演じてて、しかも最高に女ボスだった。お歌も圧倒的。本当に素敵な女優さん。これからも応援してます!

どうしても宝塚の娘役さんの所作が好みど真ん中になってしまうので、城妃美玲さんを目で追ってしまった。麗しい。見せ方も魅せ方も好き。

というか女の子たちがかわいすぎた。

屋比久さん、ラストのハードロックな格好が新鮮過ぎてびっくりした。

チークダンスのシーンは実質オン・マイ・オウン(笑)

みうくんガツガツ踊ってて凄い良かったな~。

今回、一番心を持ってかれたのは有澤樟太朗だよ。もう、手足長いからスタイルが圧倒的だし、声はいいし、歌声もカーンと飛んでくるし、もう、今後が楽しみすぎて客席で震えましたよ。めいめいとひたすらあっちっちしているから、親心でなんだかハラハラしちゃった(笑)ジャージーボーイズも楽しみ。絶対行く!

もっくんの使い方がひどかった。全然出てこないと思ったらあそこだけ(笑)いや、おいしいですよね。きちんとお歌の歌詞でも状況回収してたしね(笑)天使の羽似合ってました。

もっくんは色物ばかりお見かけすることが多いのですが、シンプルに、普通に、容姿端麗なお兄様でしたよね。

 

マイ・フェア・レディ@帝国劇場

さあやのイライザをまた観たくて再演行ってきました!

最高!歌声も大好き!!「だったらいいな」を永遠に聞いていたい。CD無いのかな。

今回も最高にはまり役。気の強い利かん坊役が上手すぎる~。貧困層から、上流階級のレディに変わっていく物語で、これがお金持ちに見初められて行くシンデレラストーリーだったらげんなりするのですが、イライザは魂までは売らないし、レディとしての所作をマスターして社交界デビュー後も、地に足を着けて自分はどうなりたいのかと問い続けるところが凄くいいです。

ヒギンス教授も、デリカシーのない、女性を下に見ている無意識モラハラ男なんですが、イライザとの出会いで自身の振るまいに気づいて成長し、歩み寄って行くのも好きだ。寺脇さんのヒギンス教授格好良かったな~。

女は感情的でだめだ、男がいいみたいな前時代的な歌を寺脇さんが歌うのですが、歌い終わった後、分かりやすく客席から拍手がなかったのが面白かった(笑)昔だったら、拍手だったんだろうけれど、あからさまに同調できないな...みたいな歌詞だから、客席もその通りに反応していて、時代を感じました。この感じとてもいい。

前山君が、バリバリ帝劇に出まくっているのもびっくりした。なかなかにおつむの足りない役だけれど、顔がいいから救われている。

 

 

今年はたくさん現場があって嬉しいな~

感想が追いつかない。

12月はナルステだから、4年ぶりの新作楽しみにしております!

 

 

ZIPANG OPERA ACT ZERO ~暁の海~

ZIPANG OPERA ACT ZERO ~暁の海~

 

推しが、LDHで音楽パフォーマンスすることになりました(笑)

詳細は下記リンクから。

ldhrecords.jp

 

 

 

続きを読む