好きなことを無理せず楽しみたい

観劇や音楽鑑賞等について思ったことをそのまま書いてます。無理せず楽しむのがモットー。

御茶ノ水ロック(4/3ソワレ・5ソワレ・6ソワレ)

御茶ノ水ロック(4/3ソワレ・5ソワレ・6ソワレ)

 

 

 

どんだけ通ったってくらい今週はおちゃろくWEEKでした。

楽しい!楽しい!!楽しい!!!

 

ひたすら頭悪い感想です。

ネタバレありのため嫌な方はレッツリターン。

 

 

アニキいらしてたんですね!!

 

 

 

 

以下箇条書き。

 

 

Triplet歌唱シーンからスタート

・本当に生演奏だーって素直に感動した

・本当にすごい、本当に本当にすごい!!

・ドラマ以上に熱がこもっていて初めから涙出てくる

・ドラマでも亮さんの涙につられて泣いてたのでこのシーンはだめだ

・ラスサビ前の低く歌うところ、りゅーじさんの声の色っぽさ全開でヤバいっす

・芝居パートがカットイン

・亮さんの怒りの感情が生だと切実で泣きたくなる

・ドラマでは「またな」で終わるけれど、舞台はその続き

・始ちゃんは亮さんに母親のこと伝えたいのに、亮さんは「またな」と去ってしまう

・始ちゃんの思いは届いたようでまだ一方通行

・ここのうつむく始ちゃんに駆け寄って抱きしめたくなる

・で、ダイダラパート。メンバーが一緒にいて話してるだけで元気になれる

・新田君の肩で泣く乾君がハチャメチャにいとおしい

・桐山と亮さんとのやり取りを挟み、「よーし飲むぞー!!」って始ちゃんの掛け声でOPスタート

・ドラマのOPまま眠れない夜を超えての曲に合わせて一人一人登場、最後横一列に並ぶ様は圧巻だよ!本物が飛び出してきた!!

・これだけでもうお腹いっぱいです

・主題歌の疾走感と、歌詞の内容の切なさがすっごくいいなー

・バズロックから全然いい話が無いダイダラ

・ダイダラメンバーが本当に目の前にいる

・皆顔面がよすぎる。奈良君彫刻。

・フォロワー数のやり取りが楽しい

・マイクスタンドに顎乗せてる始ちゃん可愛い

・乾君と始ちゃんの「ドンドン」みたいに動き

・売り込みに行くことになったダイダラ

・一方でPV撮影など先に進んでいるDIC

KAZUYAがちゃんとやってよねとメンバーを煽るような発言を繰り返して暗雲立ち込めてる

K&Tへ「たのもー!」と乗り込むダイダラ

・桐山にはしゃぐ乾君と奈良君

・白崎さんと一旦写メ取ってすぐ消去する乾君

・はしゃぐなよって始ちゃん、はしゃいじゃう乾君と奈良君、はしゃぐんじゃねーよって駄々こねてる始ちゃん?落ち着けって面倒見てる新田君

・白崎さんにプレゼン資料渡して受け取ってもらい、喜びのあまり態度がでかくなる始ちゃん

・失礼だろってツッコむ新田君

・デモテープ、文字通りデモテープ渡す始ちゃん

・全力でツッコむメンバー

・この辺のダイダラわちゃわちゃが可愛くて

・営業しても全然反響が無くて悩んでるダイダラ

・デモテープまじないってみんなに怒られる始ちゃん

・電話にめっちゃ反応してるダイダラ

・間違い電話にお世話になってますって言っちゃう始ちゃん

・ふざけんなって頭殴る新田君と痛がる始ちゃん

・この辺可愛いが詰まっててSUKI

・A&Rの説明する新田君ときょとん顔の始ちゃん可愛い

・A&R&YOU&ME 言いたいだけだろ!

・主催ライブするために会場探し

TCG→卵かけご飯→それはTKG→栃木 の流れw

・柴又メモリーズ→葬儀場→人生のメモリーズ の流れwww

TOKYO DOME 夢はでっかく!

・この後毎回アドリブでこの会場はってやり取りが入るようになった

・乾君と奈良君のアドリブに笑いを絶える新田君、ツッコまなくてはならない新田君

・し~んぱ~いないさ~~~~♪でエコーかかってたwww

・乾君のパフォーマンスに拍手喝采

・白崎さんからの電話で大盛り上がりのダイダラ

・始ちゃんだけでいいって言いだせない始ちゃん

・ソロデビューポーズの可愛さ

・白崎さんの前で早速ですか!?ってリアクション

・ロード歌い始めて即止められる始ちゃん「サビまで行ってませんよ?」

・デモテープに好感触だったことに対して様子のおかしくなる始ちゃん

・桐山にロードサビを披露して速攻怒られる始ちゃん

・逃げ腰で涙目で兄とのこと、ダイダラの夢を語る始ちゃんプライスレス

・ネバエン聴いてる時の始ちゃん、誇らしげな始ちゃん

・武者修行の奈良君と営業してる乾君愛おしい

・てかライト当たってないときにずっと新田君と始ちゃんがハグ&ハグしてて、仲良しか!!

DICだけでなく弟の始ちゃんにも手を出し始める桐山

・追いつめられる亮さん

・亮さんと始ちゃんのバーのシーンすっごくいいなぁ・・・

・カレーは飲み物

・ここからの始ちゃんの必死さと真っ直ぐさに泣けてくる

・やっと正面から始ちゃんと亮さんが話しできた瞬間、始ちゃんの声が届いた瞬間

・対話することを決めた亮さん

・優しいけれど、同時に弱さも見せたくない亮さん

・亮さんの腕のケガ、ちゃんとした演奏は難しい状態

・これ踏まえるとTRIPLETで亮さんが涙してるのって、当時の母親との約束と、始ちゃんとの思い出に対しての懐古の涙だけでなく、始ちゃんと一緒に武道館に立ちたいという約束は叶えられないというやるせない気持ちとかいろいろあったのかなって思う

・いいバンドいるのに小屋の管理人出てこい!って綱引いてるのSo Cute

・対バンライブに燃えるダイダラメンバー最高!

・途中から黒岩さんが差し入れ持ってくるようになっててこの間はスポドリとドーナツ

・飲んで食べて何言ってるか分からない

 

・ここから怒涛のライブパート

・回を重ねるごとに演奏もパフォーマンスもすごく深まってて最高に楽しい

・SHO様の煽りの初々しさ&育ちの良さ

・オラついて見せてもところどころ丁寧さが出るSHO様(笑)

・KO-TAの5弦演奏が凄いかっこよかった

・DICはV系って感じだよね

・ダイダラパートの安心感

・始ちゃんというかりゅーじさんの圧倒的パフォーマンス力

・キラキラしている

・お客さんの煽りも安心感しかない

・だんだん曲の歌い方も変わってきてて自分のものになってるのすっごい良い!

・推しの名前を叫んでいいのって楽しいね

・アンコールって叫ぶの楽しい

・そこからセッション始まるのすっごくライブ感

ティッシュペーパーのくだり楽しい

・SHO様ティッシュペーパーもって登場したのは真面目に笑った

・前方席に配ってた(笑)

・ネバエンのセッション本当に楽しい

・ドラム叩いてる始ちゃん可愛い

・とにかくりゅーじさんががっくんになついてるのよく分かる←

 

・カーテンコールも、眠れない夜を超えて

・この曲本当にいいなぁ・・・マイファスさん有難う、CD買いました

・座長として話しているりゅーじさんを見るのが初めてなので、ドキドキする

・総括をキャストにふる流れ楽しい

 

キラキラした、熱い空間過ぎて、見終わった後の多幸感半端ない。

気づけばおちゃろく摂取したくて会場に向かってしまう自分がいる。

おちゃろく本当に楽しいよー。

 

アホバカ可愛い、カッコいい始ちゃんなりゅーじさんがすっごく好きすぎて、今まで見てきた中で一番かもしれないです。

始ちゃん尊い

新田君も本当にカッコいいけれど、ダイダラにいてくれてありがとうとしか言えない。新田君がいなければまともにダイダラは機能しない。メンバーに突っ込んで切っては捨てて切っては捨てて、マジ有難うございます。ライブパートお客さんと目が合うと恥ずかしそうにはにかむのめっちゃ新田君ぽい。

奈良君は顔面が彫刻みたいに美しすぎるのと本当にお芝居上手いというか、前山君のお芝居がダイダラの場を締めるというか。おちゃらけた役だけれど何かきっかけを与えるのも奈良君で、凄く見せ方が上手いと思った。バンドシーンも凄く盛り上げてて、パフオーマンスも派手で凄いって思う。

乾君は、ドラマの無口キャラと180度変わって、ぶっ飛び天然キャラになっているけれど、凄くそれが舞台で映えていて、ダイダラメンバーの個性豊かな中で埋もれなくなった。ドタバタ童貞感が最高に可愛い。ドラムシーンは男らしくなってギャップがやばい。

この4人がダイダラで良かったよ!本当に!!

 

 

そろそろ折り返し、怪我無く最後まで完走できることを願ってます。