好きなことを無理せず楽しみたい

観劇や音楽鑑賞等について思ったことをそのまま書いてます。無理せず楽しむのがモットー。

炎立つ

 

 

炎立つ

 

 

平安時代末期、奥州藤原氏の祖・藤原清衡によって築かれた、黄金の楽土「平泉」。
その万物平等の理想郷を作り上げたのは、軍事力でも支配力でもなく、過酷な運命を引き受けた人間の凄まじい意志の力だった。

傷つき乱れた奥州の大地。
敵のもとで二〇年間を生き抜いた清衡は、滅ぼされた一族の悲願を背負い、義兄、異父弟との戦さに立ち上がる。
血をめぐる争いは中央権力の野望に利用され、理不尽な禍いが清衡を襲う。
愛する者たちを奪われ、怒り、慟哭し、絶望しながらも、たどりつくひとつの信念は、奥州で続いてきた戦さと差別の連鎖を断ち、朝廷支配からの独立を勝ちとること。
同時にその国づくりとは、人知では計り知ることのできない、古代神の呪縛を乗り越えることでもあった。

長編歴史大作『炎立つ』。
NHK大河ドラマの原作が、東北復興を決意した現代日本に蘇る。

原作・原案は江戸川乱歩賞直木賞吉川英治文学賞をはじめ、数々の文学賞を受賞している日本文学界の巨匠・高橋克彦
古の東北に生きた人間たちの、原初のエネルギーを鮮烈に伝えるのは、数々の話題作を生み続ける演出家・栗山民也。

一千年の時を越え、黄金の都を築いた炎が立ち上る。

 

 

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_honoo.html

 

 

原作・原案:高橋克彦
演出:栗山民也
脚本:木内宏昌
音楽:金子飛鳥